水を差すブログ

思ったことをオブラートに包まない用

南早紀さんTwitter削除について

本当は沈静化するまで黙っているのが1番いいのだと分かっていますが、

このままだと気持ちの整理がつかないので自分のために書きます。

本当にごめんなさい。


まず、巷で噂になっている南早紀さんへの攻撃的なリプライが原因ではないかという推測についてですが、

冷たい言い方になりますが、南早紀さん及びに事務所関係者から直接Twitter削除の原因について発表されることはないでしょう。

その時点で外野である我々がどれほど邪推したところで答え合わせが出来ない以上、無駄です。


また、件のリプライを送ったのが南早紀さんのファンなのか、それとも共演された男性声優Sさんのファンなのかという点もどうでもいいです。

正直どちらのファンだとしてもそれはリプライを送った方に非があるだけで、その他のファンの方々に非は全くないのですから。

ましてや本人達には全く。

ただ、Sさんのファンの方々を巻き込むような形になってしまった事は本当に申し訳ないです。

南早紀さんのファンから攻撃的な発言があったとも聞いております。

その攻撃的な発言が原因で辞めたかもしれないのに、学ばずに攻撃的な発言を行なっている者が居ると言うのがとても悲しいです。

本当に申し訳ないです。

ただ本人は全く悪くないです、それだけはご理解していただきたいです。


南早紀さんは確かに至らぬ点もあるかと思います。

Sさんのフォローがなければ番組として成り立たなかったかもしれません。

それでも彼女は彼女なりに彼女に求められているキャラクターを必死に演じているのです。

彼女が始めて立った大きなステージのソロ曲で、曲の始まりで歌詞が飛んでしまいました。

それでも彼女はステージを壊さないようにその後修正して見事に歌いきりました。

ですが、その曲を歌うことがトラウマになってしまい歌えなくなってしまったそうです。

でもソロ曲はその1曲だけであり、後のさいたまスーパーアリーナでの公演では歌わなければならない状況でした。

初めての大きなステージでの失敗はとても辛かったでしょう。

でも彼女はそれを多数のレッスンをこなし、最終的には乗り越えてさいたまスーパーアリーナと全国のライブビューイングを見ていた数万人に対して、ライブの大トリとも言えるセットリストで歌い切りました。

また、初めての舞台を主演することになった際に、役が『肉を食べたことのないゾンビ』でした。

本当はお肉を食べたい! でも食べられない……そういう気持ちを理解するために自分も肉類を1ヶ月間食べるのを禁止したそうです。無論唐揚げも。

南早紀さんを知らない方には1ヶ月唐揚げを食べないぐらい、と思われるかもしれませんが、

彼女は唐揚げを食べ過ぎてドクターストップがかかった事もあります。

現在では1日1個までと決めているそうです。

そんな彼女が役作りのために1ヶ月もの間我慢してた、それがどれほどの事か。

まだまだ挙げればきりがないほど彼女の仕事への真摯な部分は列挙できます。

そんな彼女を責める事だけはしないでください。

至らぬ点があったら攻撃するのではなく、攻撃的ではないアドバイスをしてあげてください。


今彼女が何を思っているのかただのオタクである私には分からないです。

ですが、Sさん周りが荒れているのを気にしているような気がします。

そして自分のTwitter削除という行動が引き金になってしまったのではと思い悩んでるのかもしれません。

ただのガチ恋を拗らせたキモオタの妄想でしかないです。

それでも、そんな可能性があるのも事実です。


Sさんのファンの方々へ、

巻き込んでしまって本当に申し訳ないです。

また、数々の誹謗中傷を代わってお詫び致します。

このままこの話題が続いてもSさんサイドへの良い影響は全くないと思います。

かましいお願いであるのは重々承知しております。

ですが、何卒本件に関しての沈静化にご協力いただければ幸いです。


南早紀さんのファンの方々へ

彼女がTwitterを辞めてしまった事は本当に悲しいです。

ですが、それは彼女や事務所の方々がそれが最も最善だと判断しての行動です。

それをどこかの攻撃で紛らわせるような行為は辞めませんか?

どこかを攻撃しても南早紀さんはTwitterには戻ってきません。

我々にできるのは彼女を応援し続けることだけではないでしょうか?

ラジオにメールを送るでも、ファンレターを送るでも、気持ちを伝える手段はあります。

後ろ向きな行動ではなく、前向きに行動しませんか?


明日1/14は南早紀さんが出演される、

ザ・グレイト・ギャッツビーの公演があります。

こんな荒れた状態でも彼女は舞台上でそんな事を感じさせないように振る舞うでしょう。

そんな彼女に出来ることは犯人探しではなく応援して寄り添うことなんじゃないかなって思います。

ただの気持ち悪いガチ恋オタクの勝手に分かった気になって発言してるだけの自己満足ですけどね。

僕にはそれしかできません。

リスアニ台湾の感想【水差しなし】

リスアニ台湾に参加してきました。

初の海外遠征を1人っていうのもなかなか心細かったですけど、行って良かったです。


あと、ブログを作成してから3回目で既にタイトルを破る荒技にでます。

水を差すようなことは言ってないつもりです。

気分害したらごめんね。



それではまずセトリから

<12月15日(土)“SATURDAY STAGE”セットリスト>

三森すずこ
M01. ドキドキトキドキトキメキス
M02. エガオノキミヘ
M03. Light for Knight
M04. ユニバーページ

渕上 
M01. Fly High Myway!
M02. Rainbow Planet
M03. リベラシオン
M04. フラミンゴディスコ

Tielle&Gemie from SawanoHiroyuki[nZk]
M01. X.U.
M02. Call your name
M03. In to the sky
M04. Cage
M05. gravityWall

沼倉愛美
M01. Desires
M02. Spiral Flow
M03. 彩 -color-
M04. 言の葉
M05. Climber’s High

アイドルマスター ミリオンライブ! ミリオンスターズ
M01. Thank You!
M02. 素敵なキセキ
M03. 恋のLesson初級編
M04. ハミングバード
M05. 瑠璃色金魚と花菖蒲
M06. 虹色letters
M07. Brand New Theater!

出典:約2年ぶりに台北にて”リスアニ!LIVE TAIWAN 2018″開催!初日となる”SATURDAY STAGE”で、アイドルマスター ミリオンライブ! ミリオンスターズ、Tielle&Gemie from SawanoHiroyuki[nZk]沼倉愛美、渕上 舞、三森すずこが熱いステージを披露!! – リスアニ!WEB – アニメ・アニメ音楽のポータルサイト https://www.lisani.jp/0000119025/


そしてはじめに断っておきますとミリオンライブのパートの感想しか書かないです。

他の出演者様方も素晴らしかったのですが、多分僕の感想よりもっと良い感想があると思うので。


M01. Thank You!

まずはじめにきて驚きました。

多分WelcomeかBNTだと思っていたので。

いつも最後の曲のイメージが強いので不思議な気分でした。

でも南ちゃんが可愛かったので良かったです。

あと、正直前のブロックまでPPPHとかの圧が弱くて「あー、アイマスの現地慣れし過ぎたかな……」とかって思ってたんですけど

ふつうにアイマス現地並みの圧があったので、アイマスP多かったんでしょうね。

そういえばプレゼントボックスもミリオンの箱だけパンパンだったような(6人で1つの箱だったのもありますが)


M01.5. MC

各個人で中国語で〇〇役の△△です!ってやるコーナーでした。

みんなで練習しあったんだろうなぁって思ってほんわかしつつ、南ちゃんかわいいなぁって見てたんですよ。

南ちゃんの自己紹介が終わった後に、蝶々さんの自己紹介があって

めちゃくちゃみゃおみゃ〜〜って感じで可愛かったんです。

そのときに南ちゃんが両手で口を押さえてて

「あー、可愛さにやられたか」とかって思ってたら

中国語で話すことに気を取られてキャラを演じるのを忘れてたそうで、やり直させて欲しいと

そのなり直しが可愛いこと可愛いこと

ただでさけ可愛いのに、自己紹介終わったあと「Fuuuuuu!!!!!」ってなるじゃないですか

あれを受けて「……あんやと」って

心臓止まりました。

あと、未来が中国語喋ったら会場がどよめきました。

……未来。


M02. 素敵なキセキ

僕、フェス系って初参加でして、ここまで聞いてるとみんな4,5曲じゃないですか。

なのでミリオンも特別扱いしないとすると

39→みらつばで何か→るりきん→ハミングバード→虹色→うにおん

かなって思ってたんですけど

素敵なキセキのイントロが流れた瞬間に「あ、これ7曲はやるパターンだ」って確信して凄くテンション上がってました。

また、台湾Pのコールも完璧でして、例のごとくぴょんが歌うこと放棄してました。歌え。


M03. 恋のLesson初級編

えるおーぶいいーらぶりーまちこ!

めちゃくちゃ楽しいですね。

コールしてみたかった曲なので嬉しかったです。

もちろん台湾Pも完璧にらぶりーまちこしてました。

やりおる。


M04. ハミングバード

最後がそのまま全体曲に繋げても大丈夫なように、負担を2人で分けられる虹色なのは予想してたので、そこに繋げるならるりきん→ハミングバードだろうって思ってたので凄く意外でした。

でも5thの大トリがるりきん→ハミングバードだったので、それの逆バージョンになって

本当の意味で紬と歌織さんが対等になったのかなって思いました。

まぁ、本当の大トリがハミングバードだったことに嫉妬してた訳ですよ、みみっちぃ。

そしてこーりーの歌唱力が本当にお化け。

なんなのあの声の伸び。

5thより進化してたから6th現地行くオタクは覚悟しておくように。


M05. 瑠璃色金魚と花菖蒲

ここで語ることはないです。

想いは全部手紙にしたためて南早紀さんへ送ります。


M06. 虹色letters

尊みが秀吉

(あ、台湾の人に尊いって伝わらないらしいですよ、MCで伝わってなかったです。)

手のひらを合わせるところあるじゃないですか

あそこしーまるの身長が足りずに頑張って手のひらを合わせようとしてるみたいでかわいいですよね。

あと、手を繋ぐときに蝶々さんとしーまるが距離を確認しあって見つめあったように見えて尊かったです。

でも想い出はクリアスカイも聴きたかったー!


M07. Brand New Theater!

虹色lettersが終わった後にMCがあったんですけど(記憶喪失になったので割愛しました。)

その最後に「最後の曲は765プロで歌います」って言っていて

うにおんは765全体の曲って発信か? とか、これ歌マスくる? とかって勘繰ってて

BNTが流れた瞬間に「深い意味はなかったか、ていうかうにおんまたお預けか」とかって思ったわけですよ。

そしたらぬーさんが響として出てきてセンターに立った訳ですよ。

ASと39プロジェクトが一緒に歌うってなかなかなくて

最近だとハッチポッチとか、ワンフェスとかでしかなくて。

しかもそのときは元々そういう企画、もしくは予想できる範囲内であったわけで。

突然一緒に立ってる姿を見たら

その姿をずっと待ち望んでた気持ちが溢れ出して涙が止まらなくなって

泣きながらコールしてて、でも全然できなくて

心配した台湾のPさんがティッシュ差し出してくださって……でもライブに集中してほしいし(気になる程号泣してるのは僕なのに)もうティッシュとか使える状態じゃなかったのでなんとか大丈夫ですってポーズだけしました。

あの姿を特別じゃないものにしたいです。

だって、今回ぬーさんが参加した理由は、ぬーさんがリスアニさんに対してミリオンでも立ちたいって言ってくださった事が始まりだったみたいで

それはミリオンとしてオファーされてなくても一緒にアイマスとして歌いたいって事で

そこまでぬーさんが思ってくれてるのにハッチポッチとか、今回とか

特別な場所でしか出来てないのが悔しいです。

ASとか39プロジェクトとか無くしてほしいです……。

ビートザワールドでは一生歌えないと思ってたって泣いた戸田さんみたいな事は起こしたくないです。

なので、そんな僕の見たかった舞台がそこに広がっててめちゃくちゃ感動しました。


はぁ、日本に帰りたくないな。

∀NSWERについて

Twitterでは他人の楽しい気持ちを邪魔するような事書かないようにしてるから、

こうやって誰かの楽しさに水を差す可能性を考慮しないで書ける場所があると書きたいことがたくさん出てきてしまう。


嫌な気持ちにさせるかもしれないので嫌な人は回れ右してね、

Twitterではなるべく水差さない言動を心がけてるから。



今回は∀NSWERについて

5thライブの時はついぞ揃わなかったオリメンが今年はSS3Aと6thナゴヤドームで揃って、合計4回も歌われた、嬉しい尊い死ぬ。


はじめに断っておくけど、∀NSWERが嫌いとかそんなのはない。

演出が嫌だったとかもない。


SS3Aのラブデスリミックスからの演出は鳥肌がたって、∀持ちする予定が思わずUO折ってしまった程だ。

(6thナゴドは∀を掲げ続けられた)


じゃあ、何に水を差すつもりなんだよって話。

あ、最近少し話題になった? ∀NSWERが森久保に合わないみたいな話でも、もちろんない。

別にキャラソンじゃないんだからどんな曲だって歌ってくれ、そしたら新しい一面も見れるから嬉しい。



今回はセトリの話です。

∀NSWERは今まで(記憶が確かなら)7回披露されてます。


・5th宮城両日

・5thSSA(day2のみ)

SS3A両日

・6thナゴド両日


宮城はイベントで美玲ちゃんにサプボがついた直後に突然のメンバー追加で更に披露

小梅とありすと共に歌った……らしい。

この頃はまだ、ライブに行ってなかったので詳しく知らない。

最終ブロックの開幕で歌唱。


5thSSAは輝子と美玲ちゃん。

3人が揃うまでindividualsだッ!は取っておくらしい、泣いた。

森久保が居なくても、そこに森久保は居た。

最終ブロックの開幕で歌唱。


SS3Aは先述の通り憎い演出で登場。

テンション上がりすぎてどうにかなってしまっていた。

初のオリメン披露。

感動でどうにかなりそうだった。

両日ともに

ラブデス→∀NSWER→美に入り彩を穿つ→NB or Trust me→ガルフロ。


6thナゴドは森久保と輝子はトロッコで、美玲ちゃんは花道を通っていく。

各々が別の道を歩きながらも同じ地点に向かっていく姿はエモかった。

デレステのコミュ繋がりでTFと競い合うバトルのように感じた。




……察しのいい人は気づいてると思う。

そして、十分恵まれてるだろって思ってるかと。

でも言わせて欲しい。


なんか、前座みたいな立ち位置多くない?


曲調的に一気にテンション上がるから着火剤として優秀なのは分かる。

実際にめちゃくちゃ盛り上がる。

でも、毎回毎回その後の曲が本番みたいな感じがしてしまって寂しい。


贅沢で、更に勝手にそう思ってるだけだとは分かってる。

けど、SS3Aは美彩、ナゴドはTFが直後に来てて。

そっちの方が期待値が高いと思われているようで。

その立ち位置に∀NSWERを立たせて欲しい。

5thでは揃わなかった彼女達の晴れ舞台を前座だと感じてしまった僕が憎い。


SS3Aもナゴドも、1日目と2日目で逆にしてくれればそうは思わなかったんだろう。

そうは言ってもナゴドはデレステのコミュをなぞるなら∀NSWERが先じゃなきゃいけないんだけど。


勝手に前座だと感じて、勝手にもやもやして、勝手にワガママを言ってる自分が嫌い。

でも、いつの日か"そのライブで一番期待されてる曲"として、大トリで歌って欲しいな。


といっても、もうオリメンが揃ったことない曲じゃないから無理か。

じゃあindividuals2曲目かな?

LiPPSに2曲目が来れば、individualsの人気ならいけるだろう。


あ、でもアンデスの曲も欲しいし、モルフェウスチルドレンにも、なんならサイレントクスクリーマーでも歌って欲しいし、りんののデュオもして欲しい。

それに、念願のほたるにも声がついたからワンステップスも来てる。


でもやっぱりindividualsが大トリを飾ってるところを見たいな。

デレ6thのalwaysについて

泣いた。

それはもう泣いた。


自分に自信がないからアイドルを辞めたいと言っていた森久保乃々というアイドルが歌う事でどうしようもなく泣いた。

前日にシンデレラマスターの発表があってついにソロ曲が貰えたって状況も相まって泣いた。

アイドルを辞めたがってたアイドルの"見つけてくれてありがとう"はズルすぎた。


この話は無限にできるが、そうではない。


本当にalwaysはこの立ち位置で良いのだろうか? と思った。

見つけてくれてありがとう、選んでくれてありがとう。

そういう曲なので全てのプロデューサーへの特攻を持っている。


でもこの曲は『第6回シンデレラガール総選挙総合上位5人へのご褒美楽曲』なのである。


どんなに刺さろうとも、

高垣楓

本田未央

・藤原肇

・荒木比奈

・喜多見柚

以上5人の曲なのである。


あくまでご褒美はCDを出したところまでであって、ライブはそれに縛られるものじゃない。

それは、僕もそう思う。


でも、それでも上位5人の曲。

ライブでの完全オリメンでの披露はまだない(そもそも早見さんが多忙でなかなか出れないというのもある)。

それはスケジュールの関係もあるし、しょうがない部分はあると思う。


でもデレステでも総選挙新規ボイス組の曲にされていた。

SS3Aもそうだ。


新規ボイスを獲得した子に歌われたら泣き崩れるのは分かる。

でも、それは総選挙総合上位5人へのリスペクトを果たした上でやることじゃないのか?


このまま5人から取り上げて、ライブの最後に泣かせる為に流す曲として定着するのが怖い。

この先、総選挙のご褒美の曲としての扱いをして欲しい。


僕は上位5人の担当じゃないから、言う資格は無い。

上位5人の担当は心が広くてこんな事思ってないかもしれない。

それでも思う。

『総選挙総合上位5人に入ったご褒美楽曲なのに全体曲に取り上げられた』なんて事が無い事を祈りたい。

彼女達の曲であって欲しい。

だって、alwaysは彼女達と彼女達のプロデューサーの努力の結晶だから。